防災訓練

平成28年5月25日 介護老人福祉施設友幸苑では、御所消防署の立会により防災訓練を実施しました。まずは、昨今の災害の中でも地震による災害が甚大となっています。今回の熊本や大分での地震の被害状況を見ると、強震が続くと施設と言えども倒壊する可能性があります。そこで今回の訓練は、地震発生時の初動体制について御所消防署の方から講義をしていただき、その後、DVD上映による地震災害の怖さ、地震が発生した時の対応、備蓄品等について学びました。
次に夜間想定の避難訓練を実施。2回のフロアでスモークマシンを使用して暗闇の中で煙が充満した時の避難について実体験しながら訓練を行いました。当日は訓練に参加する職員とは打ち合わせをせずに行いましたので、リアルな体験ができました。
災害はいつ起こるかわかりません。今後もいろんなことを想定しながら訓練を続けていきたいと思います。